ジョギングでの膝の痛み対策にサポーターをゲット

初心者のための東京マラソン > 膝の痛み治療・対策 > ジョギングでの膝の痛み対策にサポーターをゲット

えー、またトレーニングをサボってしまったダメ人間な僕です(汗)
イイワケしますと、8月末頃にトレーニング再開ってことで軽くジョギングくらいの感じで始めたんですが、どうにも体が鈍りきっているらしく膝の痛みが・・・

ジョギングはそもそも膝に負担が掛かる運動なので、トレーニングをサボるとすぐに体が鈍ってしまい膝に痛みとか来ちゃうんですね。やはり何事も継続が大事と言うことで。

そんでもって、膝の痛みにあわせるように仕事とか何やら忙しくなって・・・、今日に至るというわけです(笑)

ダメ人間なので自分へのイイワケが見つかるとすぐにサボるのがいけないところ。そこで、そんなイイワケを払拭するべく膝の痛み対策にちょっと良いサポーターを購入することにしました♪

以前は、薬を使ったわけですが今回はサポーターを試しますw
(→アサヒのグルコサミンを購入したよ♪

サポーターのサイズに悩む

僕は常々疑問に思っていたのですが、サポーターとかってフィット感とか付け心地が大事なアイテムじゃないですか?特にジョギングやもっと距離を走るマラソンではフィット感こそ命といえます。

な・の・に!

サポーターのサイズ展開って意外におおざっぱ。
だいたいのサイズを用意しておくからあとはベルクロで調整してね、みたいな。

僕はそれほど特殊な足の形をしているつもりはないんですが、太ももに合わせて買うとふくらはぎがユルユル、ふくらはぎに合わせて買うと太ももがキツキツ、だったりしてどうにもこうにも、ねぇ。

フリーサイズの安物だと、固定感がイマイチで付けても意味ないし。

こういうのこそ、オーダーとかで・・・
と思ってたらありました、しかもオーダーなのに既製品とそれほど値段が変わらないという大盤振る舞い(笑)

ザムスト(ZAMST)のパターンオーダーサポーター

このザムスト(ZAMST)というメーカー、スポーツブランドとしてはあまり有名ではないですが、医療用サポーターの分野ではかなり高いシェアを誇っている知る人ぞ知る一流メーカー。

なので製品としての信頼度もそこらのスポーツブランドより上♪
その製品がパターンオーダーでこの価格なら是非試してみたいよ!というわけで、サイズを測って注文してみたいと思います。

パターンオーダーサポーターを注文する

オーダー品を通販で購入するのは若干不安な点もあるのですが、サイズの計測方法は比較的簡単なので問題有りませんでした。ちなみに写真の僕の足がキタナイですがご容赦を(笑)

なお、サイズ測定はまっすぐ立った状態で行う必要があります。このため自分で計ることは出来ないので家族や仲間に計ってもらうことになります。

まずは太ももから。
太ももの太さは膝のお皿の部分から上に16cmのところを基準に計測します。

で、膝から16cmの部分の周長を測定。締め付けすぎたり斜めになったりしないように計るのがポイントです。

続いてふくらはぎ部分。
ふくらはぎは膝のお皿の部分から下へ10cmの部分を基準にします。

んで、太もも同様にふくらはぎ部分の周長を測定。

これでサイズ測定は完了~。とっても簡単♪

あとは測ったサイズを元に「」の注文ページにあるサイズ表から、太ももとふくらはぎそれぞれのサイズを選んで備考欄に記入して注文すればオッケー。

ちなみに僕の場合は以下の通りでした。

  • 太もも:45cm→Mサイズ
  • ふくらはぎ:33.5cm→LLサイズ

なんと驚いたことに太もも部とふくらはぎ部で2サイズも違っていました!
そりゃ、市販品のサポーターじゃ合わないわけだよ・・・

さて、コレで注文は完了です!
自分ぴったりのサイズで注文した膝の痛み対策サポーター、届くのが楽しみ~

ザムスト(ZAMST)のパターンオーダーサポーター

前後の記事

同じカテゴリーの記事

コメント(4)

inaさん お帰りなさーい!
膝の障害はつらいですよね。
すこしずつ、サポーターと相談しながら練習頑張って下さいね。
もちろん「お互いに」!

先週、私もついに皇居ラン、デビューしてきました。
日曜のお昼のせいか、レベルもさまざま。
想像していたよりは、みなさんゆっくりペースで、
「楽しんで」という感じでしょうか。
3輪バギーの赤ちゃん連れも見かけ、
「おー!セントラルパークみたいだ!」と夫と感心しました。

11月で走り始めてちょうど1年になります。
ほぼ1日おきのマイペースだからこそ、続いたかな…と振り返っています。
細々、がんばります。がんばりましょう、ね。

 しばらくです。
そうですか 膝の痛みがあるんですね。 
ザムストは今年に入って かの 「ランナーズ」にも掲載されて話題を呼んでます。
特に長距離に挑む時の ふくらはぎ対策にいいみたいですね。
サポーターをオーダーまでするinaさんには敬意を表します。
凄いですね。
inaさんは自転車乗りでしたよね。
太ももの筋肉は鍛えておられるはず、それなのに膝痛とは・・・人体は未知ですね。
よく膝痛の方に簡単な筋トレを勧めてましたが 一概にはいかない事がわかりました。
気をつけねばです。
走りたての方が膝痛を起こすのは太ももの筋肉を使っていない事が多くて
足だけ走りってやつですね でもinaさんは普段自転車で鍛えてなさる・・・。
上尾シティまで あと一月です。早く治してくださいね。
思いっきり おしゃれして出走です!!
タイム!? それは 毎年優勝している友人に まかせてます(^◇^)。

>はっちゃんさん
先日、サポーターが届いたのでいい加減トレーニング再開します(笑)
そろそろ真面目にやらないと・・・

>ステファニー・プラムさん
だいぶん涼しくなってきたので昼間の皇居ランは気持ちよさそう!
日曜日だと東京駅側で自転車にも乗れるので合わせて遊ぶのもオススメです~

もうすぐ1周年。
素晴らしい継続力で尊敬しちゃいます!

僕も少しは見習ってそろそろ・・・

>やっきぃさん
おぉ、そんなに話題の品だったとは(笑)
実は後ほど書きますが、サポーターと一緒にふくらはぎアイテムも納品完了してたりするので、後でご報告します!

自転車は・・・
僕はマラソンと同じく「緩い」自転車乗りなので、トレーニング的にはあまり役に立っていない予感がします(笑)

コメントする