皇居でマラソントレーニング!

初心者のための東京マラソン > マラニック コースレポート > 皇居でマラソントレーニング!

友人に誘われて、都内のマラソントレーニングの聖地「皇居」を走ってきました。会社帰りに皇居を走っちゃうなんて、僕も都会のおしゃれなランナーの仲間入りですよ♪

寒い冬に、走ってそのままでは風邪を引いてしまうので、今回は銭湯を利用しました。
いや~、後ほど別の記事で詳しく書きますが皇居周辺の銭湯はすごいですね~。銭湯としての設備は普通なんですが荷物は預かってくれるし、着替えもさせてくれるし♪

利用したのは勤め先から最も近い「稲荷湯」です。

稲荷湯から皇居に向かうとトレーニングのスタートは地下鉄の竹橋駅付近となります。

右回り?左回り?

改めて考えてみると不思議なんですが、マラソンって何となく左回りしたくなりませんか?

僕自身、普段トレーニングしているコースも左だし。
観察しているとやはり皇居周辺も左回りの人が多いような。

とりあえず、自然体で左回りにスタート♪

竹橋スタートで左周りする場合、コースはいきなり登りとなります。

平川門を左手に通りすぎて坂がきつく感じてきたら紀伊国坂。紀伊国坂の名前は、かつてこの辺りに尾張徳川家と紀伊徳川家の屋敷があったことの由来するのですが坂名にはなぜか紀伊の方だけが残っています。

左手に北の丸公園を見ながら走り、「大きな玉ねぎの下で」で有名な千鳥ヶ淵が見えてきたところで一旦下りになります。

千鳥ヶ淵の交差点から南側を見ると赤坂のビル群が綺麗でした~

それにしても皇居の周りはたくさんの人が走ってますね~
僕の普段のトレーニングコースなど夜走ろうモノなら最初から最後まで人と会わないときもあるのでこの差は凄いです(笑)

でも、周りに同じように走っている人がいるって良いですね♪
「もうちょっと頑張ってみよう!」という気持ちを貰える気がして、気持ちよく長距離を走れそうです。

半蔵門に向かって再び緩やかに登り、そこから先は下りになります。

するとじょじょに東京方面の夜景が見えてきて綺麗~

下りきったところで凱旋壕を渡って桜田門をくぐります。写真が暗かったので補正したら凄い色合いになってしまいましたがw

二重橋付近から東京駅方面を♪
もうすぐ1周となりますが、この景色はご褒美と言っても過言ではないですよ。

こんな夜景を眺めつつ大手門を過ぎれば、スタート地点の竹橋に到着。
皇居を1周すると約5km、これではちょっと物足りないのでもう1周走ってみまました♪

今回は友人と一緒に走ってみたいのですが、人と話ながら走るとなんだか楽ちんな気がしますね~。他のことに気が紛れるからでしょうか?

そして皇居。
たくさんの人が集まる理由がよく分かりました。

1周5kmというちょうど良い長さもさることながら、周囲の景色は綺麗だし、走っている仲間も多い。改めて考えてみれば集団で走っているグループもたくさんいたしね~。

これは、ちょっと皇居マラソンにハマリそうかも(笑)

昨日の走行距離:10.7km
2月の走行距離:60.8km
累計走行距離:180.9km

前後の記事

同じカテゴリーの記事

コメント(2)

皇居いいですね。

仕事が終わって、先日に半蔵門から大手町まで歩いたです。イギリス大使館ありますよね。
 日中でしたが、走っている人がちらほらでウェアやシューズなどが機能性と色やデザインが最先端(古い表現かな^^;)の人ばかりでした。

アートスポーツ(渋谷店、池袋店)にちょっと前に行くと、ショップおすすめのシューズの性能をスタッフ数名が実際履いてに走って試した写真が載っていて、そのお試しランの場所が皇居でした。inaさんも知ってるシューズでは?履くだけで記録が確実に短縮するようです。

>山谷ジョガーさん
皇居の周辺は昼間もいろいろ綺麗なんですね~
サラリーマンなので平日の昼間は無理ですが、休日に走ってみたいなぁ。

履くだけで記録が短縮するシューズ・・・
すっごい気になりますね(笑)

コメントする