森林公園完走マラソン大会の感想と結果!?

初心者のための東京マラソン > 大会・イベントレポート > 森林公園完走マラソン大会の感想と結果!?

東京マラソンに当選し初めてフルマラソンを走ることになった僕。
友人から「フルマラソンを走る前にハーフくらいは経験して置いた方が良いよ」と聞きエントリーした第34回武蔵丘陵森林公園完走マラソン大会の当日がやってきましたよ!

今までね・・・
最高に走ったときでも12.1kmしか走ったこと無いんですが果たして大丈夫なんでしょうか・・・?

そんな一抹の不安を抱えつつ車に乗ってやってきました「武蔵丘陵森林公園」に~

森林公園の駐車場は?

森林公園の駐車場は610円/日とかなり高い(その名の通り田舎にあるくせにw)。でもちょっと手前には100円/日~の民営駐車場があるから大丈夫です♪

駐車場の料金は森林公園の入り口に近づくにつれて、100円→200円→300円→610円と明確なヒエラルキーを形成しつつ並んでいるのですが、それぞれ100m位しか離れていないので、迷わず100円の駐車場をセレクト。

この時は「僕って賢い消費者かも♪」などと思っていたのですが、後でそれが勘違いだと思い知るハメになります(笑)

そのそも森林公園自体かなり大きいのですが、入り口から森林公園完走マラソン大会の会場までかなりの距離があります。たぶん20分くらい歩いたかと。

歩きながら気が付いたのですが、ここ武蔵丘陵森林公園内はかなり激しいアップダウン!まさかこんな激しいアップダウンを走るんじゃないだろうな?と不安を覚えますが、やっぱり予想通りになります(汗)

スタート前の準備と様子

会場に到着~

受付はこのドームの中で行われており、種目・年齢別の窓口になっています。

会場にはスタート70分前に到着。
案内には50分前までに受付するようにと書かれていたので、ちょっと早めに来たのですが受付はかなり空いてて少々早すぎた感あり。

受付の裏では9時から開始された開会式の一環として準備運動が行われていました。

今、準備運動をしてもスタートまで1時間以上あるのでスルーしておこう~

会場に着いて受付をすませたら、やらねばならないことがいくつかあります。

  • 貴重品を預ける
  • 荷物を預ける
  • 計測チップをつける
  • トイレに行く
  • 準備運動

まずは貴重品。

森林公園完走マラソン大会では、荷物とは別に貴重品を預かってくれる窓口がありました。

そして手荷物預かり所。
貴重品以外の上着や手荷物などはこちらに預けます

ここで問題になるのが、手荷物をいつ預けるべきかということです。

荷物を預けるには防寒対策の上着を脱がねばならない→寒いのですが、ギリギリまで粘ると同じ考えの方達で大混雑になります。結局、トイレに行く時間を考慮しスタート20分前に荷物を預けました。(トイレから戻ると案の定大混雑してました)

忘れずに取り付けなければいけないのがRCチップと呼ばれる計測部品。

どうやらこれをつけて走ると、自動的にタイムのデータが取得される仕組みのようです、ハイテク~

森林公園コースレポート

さて、前フリがだいぶん長いですがいよいよスタートです!

スタート10分前くらいなると放送で呼び出されますのでスタートゲートに集合。順番等は適当らしいので遠慮して後ろの方に並びましょう(笑)

スタートゲートの様子。
はりきった格好の人からコスプレの人まで様々です

で、いつの間にかスタート(笑)

スタート直後はダートな路面を走ります。
今回は晴れ続きの後なので問題ないですが、雨の後だったりすると少々厳しい予感がします。

また、スタート直後のコースが結構狭いためかなり密集して走る形となります。ときどき人を押しのけながら抜いていく人もいるので、落ち着かない感じ~

そんなこんなで周囲の雰囲気に呑まれて、浮き足立ってしまいます。
ペースとかもうさっぱりわからんし、人にぶつからないようにだけ気をつけながら走っていきました。

2.5km付近で一つ目の給水所。
慌てて受け取ってこぼしたらイヤな感じなので減速してゆっくり受け取ります。

考えてみれば給水所で水を受け取るのは人生で初めてのことだ(笑)

まさかランナーとして給水を受ける立場に自分が立つとは・・・、人生何が起こるか分からないね~、と感慨深い思いが込み上げます。

3km付近までくるとだいぶん人もバラケてきて走りやすくなります。まずは自分のペースを取り戻して無理せず走りましょう!

今回の森林公園完走マラソン大会では、スタートが「1.比較的若い男性」「2.年輩の男性&女性」の二組に分かれており、それぞれ10分の間隔を取ってスタートしています。

これは、若い男性の方が速いだろうという前提に基づいているわけですが、それは大間違いであり、若い男性の中にも僕のように緩いランナーが混じっているのです(笑)

スタートから3.5km付近で速くも後半グループの先頭に追いつかれました・・・。

いやもうね、凄い勢いで近づいてくるので後ろから追い立てられているみたいで怖いのなんの~

スタートは、やはりタイム順にするべきだと思いますよ(汗)

ところで気が付いたのですが、速い女性ランナーの方は後ろ姿が非常に綺麗。
スラッと細身で姿勢が良く、多くの女性があこがれるスタイルだと思うのですよ。なるほどマラソンが流行るわけだ!

森林公園の名にふさわしく周囲の景色は冬枯れた森の中。山の中を走っているみたいで非常に気持ちいいのですが・・・

コースもそれなりに「山」だったりして、かなりの斜度のアップダウンが続きます。

コースは良く言えば変化に富んで。。。
素直に言えば、こんなアップダウン走らせんなー!な感じでホントにキツイ!!

とはいえ、この時はまだ6kmくらいだったので体力的にも身体的にも余裕があり、帰ったらレポートになんて書こうかな~、などど余計なことを考える余裕が感じられました。

7km手前で折り返してきた先頭ランナーに遭遇。全力疾走しているのではないかと思うほどのスピードに圧巻、と同時に続ければ僕もあんな風に・・・?とか考えたり。

7kmを通過~
これでやっと1/3かぁ、結構きついぞ、これは。

後ろからかなりの勢いで近づいてくる人がいると思ったら、「みなしごハッチ」??あっという間に走り去っていきました~

と、思ったらこんなコスプレの方も!
かなり走りにくそうでしたが、ただでさえきついマラソンを敢えてよりいっそう満喫しようという姿勢に感服です(笑)

ところで森林公園完走マラソンは、1周約10kmの公園内を2周するコースとなっています。

やっと、1周目が終了!
走った距離は10kmくらいで、これまで走ったことがある距離ということもありまだまだ余裕があります。

1周目終了時のタイムは、1時間06分。
後で考えてみると、僕にしてはかなりのオーバーペースです。

しかし・・・、走りすぎて判断力が壊れていたのか、ここでやってはならない判断ミスをしてしまいました。

「もうちょっと頑張れば2時間切れるんじゃない?」

今思えば全く馬鹿なことを考えたモノですが、この時は1周目を終了して結構余裕だったので思わずペースアップを敢行!?

で、2周目突入後1km付近であっという間に大ブレーキ・・・(涙)

フラフラになって写真も真っ直ぐ撮れません~

ここから先はホント辛かった~
「足が棒になる」とはまさにこのことか!?と思うくらい膝には柔軟性が無くなり、一歩一歩踏み出すのがツライ。登りは脚が動かないためさっぱり前に進まず、下りは衝撃を吸収できずにダメージがさらに膝に・・・

ただただ、何とか足を前に出すことだけ考えて無我の境地で進みますが、途中何度か歩いてしまいました。

で、歩いたら歩いたで、その後走り出すのがツライのなんの~
膝に蓄積したダメージが噴出してビキビキ~って(涙)

そんなわけで1周目はあれだけ余裕かまして写真を50枚ほど撮影していたわけですが、2周目は3枚くらい(笑)

半分意識を失いながら走り、気が付けばゴール目前

無我の境地というか何も考えられないというか、普通に暮らしていたらこんな辛いことなかなか無いですよ。

そして感動のフィニッシュ!
ゴール前でラストスパートを掛けた方々3名にぶち抜かれたのが少々悔しい~

ゴール直後に「チップを外して回収します」といわれるのですが、脚が棒になっているので座ることすらできない~

いや~、なんとか走りきりました!
かな~り辛かったわけですが、なんちゅうかやりきった感たっぷりで、妙な充足感が沸き上がってきます。辛かっただけにゴールしたときの感動というか満足感というか充足感というかは一入です♪

こちらが完走証
なんだか子供みたいに嬉しいぞ♪

結果は、2時間23分53秒
走る前の目標は2時間40分だったので、とりあえずは目標達成♪

しかし、今回走ってみていくつかの課題が明らかになったので、これから東京マラソン本番に向けて対策を考えねば。

走った後は・・・

武蔵丘陵森林公園完走マラソン大会では、参加者に「熊谷あったか汁」を振る舞ってくれるのですが、これが凄い大行列~。

あったか汁を貰う前に寒さで身体が冷え切っちゃうよ~

あったか汁は美味しかった♪
熊谷が小麦の産地だったとは今日までしらなんだ。

さて、この後は帰りなのですが、そうです、会場から駐車場まではかなり遠いのです。

走り終えてから時間が経っているので体力面では問題ないのですが、なにしろ脚が棒であり、膝が痛くて曲がらない。一歩歩くのもしんどい感じなのですよ。

牛の歩みのようにゆっくりと歩き、車まで3,40分かかったかも・・・
なんで僕は数百円をケチって遠くの駐車場に車を置いてしまったのでしょうか(笑)

初ハーフマラソンの感想と課題

と、そんなわけで、いろいろありましたが初めてのハーフマラソンも無事?に終了、完走できました!今回走りきれなかったらフルマラソンに向けてかなりの不安を抱えることになると思っていたので、とりあえずはホッとしました。

が、一方課題も盛りだくさん。

そもそも20km位でこんなにボロボロになっていては42.195kmを走るなんてもってのほかですよね~。体力面の問題もさることながら膝が痛くなるのを何とかしなければいけません。最近はグルコサミンの効果かそれとも慣れたのか10km程度なら大丈夫になっていたのですがまだまだ修行が足りないようです

もう一つ、補給の問題です。
これは計画的にやればいいのですが、実は今回、コース終盤でエネルギーが切れてしまいフラフラになってしまいました。長時間走る際にはそれなりに補給食を準備して計画的に燃料補給をしなくてはダメですね。

それと重要なのがペース配分。
よくマラソン本などに「ペース配分が大事」って書いてあるのですが、今回はそれを実感しました。さいわいにもGPS腕時計によってペースを把握しやすい状況ではあるので、その辺の基準を今後検討していきたいと思います。

ともあれ、一応は完走できて良かった♪
東京マラソン本番に向けて自信にもなったし、いくつかの課題が明らかになったことで今後のトレーニングの方向性も見えてきた。

半番前に一度はハーフに出てみる。これ正解だと思いますよ~

前後の記事

同じカテゴリーの記事

コメント(8)

inaさん

お疲れ様でした~!!。さすがに!?すんごい詳細レポですね。天気は1日曇りでしたよね?

アップダウンが激しいですか。そうですよね。森林公園は小さい子供を連れて家族で何度か行ってるので想像つきます。

私がここ最近45分走をしているコースは距離が気になっていましたが、先日貼ってあったALPSLAb routeで確認したところ、おおよそ8.3kmでした。20kmとなると膝にそれほどまでくるものなんですね。
 私は最近は10km以下とはいえ、膝はかなり注意してるので大丈夫なのですが、腰痛が出だしたので着地と姿勢に気をつけてるところです。※月・火とジョギングして腰痛もあり、本日は大事を取り、踏み台昇降(35分)で有酸素運動としてます

しかし、写真が的確ですね。走りながら普通のコンデジでの撮影なのでしょうか?
駐車場レポもすんごいリアリティーで参考になりました^^。

本当にお疲れ様でした~^^。

>山谷ジョガーさん
早速ご覧頂ありがとうございます♪
普段、自転車に乗りながら写真を撮りまくっているので、何かをしながら素早く写真を撮影するのは習慣になってたりします(笑)

それにしても、8.3kmを45分とはかなり速いですね!
僕の普段のトレーニングだと同じくらいの距離を1時間くらい掛けて走ってるので・・・。東京マラソン本番までには、それくらいのペースで走れるように調整・・・したい(笑)

はじめまして!自分も今度荒川市民マラソンに初フル挑戦します。初ハーフお疲れ様でした。目に見えるようなレポートありがとうございます。自分も2月1日に神奈川マラソンのハーフに行って来ました。15キロから膝が痛くなり大変でした。2時間15分でした。いつも楽しみにブログ読んでます。頑張りましょう。

はじめましてm(._.)m
昨日出た大会の事が何となく気になってネットで検索してるうちに
このブログにたどり着きました。
マサと言います宜しくお願いします。
大会に出たと言ってもマラソン初心者なんです。
ちなみに昨日は10キロに出てタイムは49分台でした。
自分は去年の11月に初めて大会に出て今回の森林公園で2回目です。
普段の練習が8キロと自分と同じでビックリ!
それでハーフを走られたなんて凄いですね
昨日は9キロ当りで脚がつったし...
アップダウンがあんなにあって砂利道があるのは想定外でした(笑)
あと自分も100円のパーキングに停めて帰りに後悔しました。
またブログ見させてもらいます。

はじめまして。
私も約1年前から走り始めたばかりの初心者です。
いつも10kmを1時間10分前後かけて走っている亀ランナーです。
こちらも「マラソン初心者」とのタイトルなので、とても楽しく拝見させていただいています。

 まずは初マラソン、完走おめでとうございました!
私も今度の日曜日は、生まれて初めての10kmコースで大会に出ます。

 大会のことはまったく分からず、やや不安なのですが、こちらの大会レポを読んで大変参考になりました。
 特にペース配分、よく言われることではありますが、やっぱり大事なんですね~!

 こちらのブログ、とても楽しみにしています。またちょこちょこ拝見しにきますので、頑張ってくださいね^^。

>荒川に出ますさん
荒川マラソンというと、東京マラソンの翌日の大会ですね!
お互い後1ヶ月ちょっとというところなので追い込みになりますね~
がんばりましょう♪

>マサさん
同じ大会に出られてたんですね!
お疲れさまでした~

走行距離といい駐車場で後悔してるあたり、他人とは思えないシンパシーを感じます(笑)

それにしても、10kmで49分とは速いですね~
僕もそれくらいで走れたらハーフで2時間切れるのに・・・

>ばっこさん
はじめまして!
緩い初心者のブログですがよろしくお願いします~

なにげに同じくらいのスピード感の方とお友達になれて嬉しいです(笑)

日曜日に10km初挑戦ですか~
僕も今回が初大会だったのですが、ものすごく周囲の雰囲気に呑まれるのでマイペースを維持できるようにがんばってくださいませ♪

2/11お疲れ様でした 完走おめでとうございます。私も10K完走しましたよ。
初めてのコースというのは誤算が多いのだと痛感しました。スタート後から最初の1Kくらいまでの渋滞は想定外で ものすごいタイムロスになって後から跳ばしても あのアップダウンでは無意味のようでしたよ。次回は もっと前に並ばなければです。その後膝の具合は いかがですか!?クールダウンはしました!?(結構大事なんですよ)
私は東京マラソン当日まで短距離ではありますが3回ほどレースがあります。(1回は既に2/15に終了しました。駅伝でした)
東京マラソンもゴール手前あたりに登り坂があるらしいですね それまでスタミナを温存しながら走らねばです。あと一月ちょい お互いに頑張りましょう!!

>やっきぃさん
10km、完走おめでとうございます!
あのコースはホント凄かったですね~(笑)

僕は走り終わった後ヨレヨレでもう動きたくないくらいだったのでクールダウンをおろそかにしちゃいまして、余計ダメージを残しちゃったかも。。。

これから、3つもレースがあるなんて凄いなぁ
あと1ヶ月ちょっとですがお互い頑張りましょうね~

コメントする